Twitter

ともきち式ツイッターアフィリエイト[基本編]

ともきち
ともきち
え? ツイッターで稼いでる人とかほんまにいんの?!

大学生の頃アフィリエイトも知らなかったぼくが、ツイッターアフィリエイトで累計3000万以上稼いだ方法について解説していく(´・ω・`)

「Twitterの運用がうまくいかない」
「変動もろに食らってもうた・・・」

っていう人もぶっちゃけツイッターはブルーオーシャン中のオーシャン(?)やから今からでもまったく遅くないしコツコツと継続できるみんななら1つの手法として取り入れられると思うやで(´・ω・`)

ツイッターアフィリエイトのはじめ方

Twitterアフィリエイトと言っても手法は無限にあるし、ぼくがやってる手法を先書いとく

・ツールは使わない
・IPも意識して変えてない
・電話番号も意識して変えてない
・スパムしない

ツールは凍結ありきの物量戦になるから長期的な運用にはおすすめしない。

IPは意識して変えたことないし、番号もあんまり登録してない。

利用規約を更新ごとによく読んで、スパムと思われるような行為やブロックされる行為はしない。

得意なのはツールを使った大量アカウントでの手法じゃなく、手動で1垢3万〜10万に育てるやり方(´・ω・`)

一言で言うとリフォロー+ツイートでフォロワーを増やして、フォロワー様が喜ぶ記事を投下するだけ。

ほなアカウント設定からいくで(´・ω・`)

ターゲットの属性を決める

まずは「どんなフォロワー」が欲しいのか決めよう

ともきち
ともきち
深キョンみたいなえろかわフォロワーがほしい(真顔)

ツイッター運用は「どんなフォロワーが欲しいか」を決めることからはじまる。

年齢・性別・職業・悩み・趣味・住んでる場所とか決める項目はいろいろあるけど、次に解説する「アカウント属性」を踏まえながら決めるのがおすすめ(´・ω・`)

アカウントの属性を決める

「どんなツイート」を発信するのか決めよう

ともきち
ともきち
ぼくは「Twitter運用」と「アドセンス」やで。

この辺はかなり本質的な部分やけど、最初は自分の経験や強みを活かせばいいと思う(´・ω・`)

自分の供給できるツイートとターゲットの需要が一致すれば運用スピードはグッと早くなる。

ターゲットの総数がTwitterに何人くらいいるのか?は把握しておいた方がいいで。

・100万以上稼いでるアフィリエイター
・同世代でアフィリエイト頑張ってる人
・アフィリエイトで5年以上生き残ってる先輩方

ぼくの「ともきち」アカウントで最初に決めたターゲットはこの3点。

最初から「Twitterにいる稼いでるアフィリエイターはSEOメインが多いし分散の観点からSNS運用の発信をすれば興味を持ってくれる」を踏んでたわけです。

上記3点にあてはまる人がこの記事を読んでくれてたらぼくの作戦は超うまくいってる。

アカウントを開設する

・パソコンで
・シークレットウィンドウで
・メールアドレスで

ぼくはいつもこの3点は意識して作ってる(´・ω・`)

というか、自分のアカウント作れたんなら同じようにすれば作れるし自分で調べていい感じにやって(´・ω・`)w

フォロワーを増やす方法

ぼくのすすめるフォロワーを増やす方法は大きく2つ。

先に伝えておくけど、相互垢をフォローしたり企画をして「数字だけ」増やすことは簡単にできるけどアクティブ弱すぎるからおすすめしいひんで(´・ω・`)

リフォローを狙う

ともきち
ともきち
フォロー返しとかフォローバック(フォロバ)とも言うで。

どんなに初心者でも、肩書きがなくても、文章にセンスがなくても、誰にでも再現できる方法が「フォロー」すること(´・ω・`)

フォロワー>フォローを気にしてる人多いけどほんまにマジで意味ないし気にしなくていいで。

方法は上記で設定したターゲットをフォローしていくだけ。

・まずはリフォロー率10%
・慣れたらリフォロー率20%

基準を設けるならこんな感じ(´・ω・`)

アイコン、プロフ文、固定ツイートがわかりやすく一貫性があってターゲットに響くものであればリフォロー率は上がる。

ここだけの話、ぼくの友達はこれだけで1垢10万フォロワーいった。汗

ツイートの拡散を狙う

ともきち
ともきち
自分のフォロワーのことをよく知る必要があるで

大切なのは日頃からフォロワーに需要のあるツイートをすること。

需要を満たせていれば大きな拡散はなくてもフォロワーは増えるし、フォロワーとツイート内容の一貫性が大切。

まずはその界隈で伸びてるアカウント&ツイートをチェックして参考にするのが早い。

アフィリ垢でフォロワー属性もアフィリエイターやのに芸能トレンドネタ投下してもアクションないやで(´;ω;`)

経過を見せる

特別にフォロワーが増えやすい施策の1つとして「成功までの経過を見せる」ことを紹介する(´・ω・`)

わかりやすく言うと

・与沢翼さんがやってたダイエット(2ヶ月で-20kg)

・ぼくがやってたアドセンス(6ヶ月で+91万/月)

・ぼくがやってたTwitter運用公開(1ヶ月で1900フォロワー)

みたいなやつ。

与沢さんのダイエット企画が話題になったのは言うまでもないし、

アドセンス6月3万円/月から、試行錯誤しながら12月94万/月の経過を見せることで興味を引けるしフォロワーも増やせた。

これは初心者としてアカウント始めることで意外とかんたんに・・・(゚∀゚)w

バズツイートについては後述するけど、誰でもできるもんじゃないからまずは「リフォローを狙う」「需要のあるツイートをする」からはじめてみてや(´・ω・`)

バズツイートは2種類ある

ともきち
ともきち
絶対真似したらあかんやで…泣

全てのバズツイートは2種類に分けられる。

以下で内容についても触れていくけど、決して…決して真似しないように…!!

コンテンツによるバズ

これは誰もが想像できる「王道バズ」のこと

ぼくが知る限り最強のコンテンツバズアカウントはニシキドアヤトさん

記事のコンテンツ力でここまで拡散されるのはめちゃくちゃすごい。まじで神。

しかもニシキドさんはコンテンツバズを「何回も」起こしてるのがほんまにやばい。

コンテンツバズを頻繁に起こせる人材はめちゃくちゃ希少で、Youtuberを中心に近い将来KOL(キーオピニオンリーダー)として流行の最先端に関わっていくと思う。

他にはPVマフィアさんとか周りが真似できない「文章センス」で伸ばせる人はほんまにすごいし尊敬する。

コンテンツバズは起こすための努力はできるけど、簡単に真似できるもんじゃないで。

タイミングのよるバズ

みんなが狙うべきなのは2つ目の「タイミング」によるバズ。

例えばぼくがフォロワー500人の時に200RTされた以下ツイート

こういうのはタイミングさえあえば誰がツイートしても拡散をうみやすい。

ぼくはサチコ詳しいキャラでもないけど、「サーチコンソールが新仕様に切り替わると警告されていた数日前」ってタイミングだけで伸ばせたネタ(´・ω・`)

あとはクリスマスにツイートしたこれも(´・ω・`)

コンテンツだけで伸びる自信なかったから、クリスマス(タイミング)にアイキャッチでツッコミどころを加えてツイートしてる。

今回のツイートも同じ。

今まで公開してなかったツイッターの運用ノウハウ(強めコンテンツ) + 需要が高まるコアアップデート後(タイミング) + 誕生日(タイミング)に出すことでリプももらいやすいし、なんか伸びる気するやん?

もうわかると思うけど、ぼくが得意なのはタイミングによるバズ

適したタイミングで適した情報を適したフォロワーにツイートすればバズる可能性はかなり高い

過去1番バズったのは、西日本豪雨の時にツイートした「各地の緊急連絡先リスト」で23万RTやったかな(´・ω・`)

ともきち
ともきち
コンテンツバズはめちゃくちゃむずいから、バズりたいならまずはタイミングを狙ってみてや

具体的な運用例

じゃあ、バズのことは一旦置いといて話をツイッター運用に戻すで(´・ω・`)

ぼくのTwitterでは定期的にTwitter運用を公開してる(別垢スクショ)。

■31日間運用公開

ここでは5つだけ引用(´・ω・`)

31日間の結果はこんな感じ。公開目的のアカウントやし別垢の拡散は使ってないで(´・ω・`)

ツイート数
89
フォロー数
684
フォロワー数
1918
インプレッション
1,449,698
プロフアクセス
68,963
収益/1ツイート
5,600円

急げば急ぐほどターゲットをは違うフォロワーを集めてしまいがちやから気をつけて(´・ω・`)

運用目的はフォロワー数ではなくコンテンツ提供で収益を得ることやからね。

数字だけ増やして「1ヶ月で○万人増やした方法note」とか売るのも人それぞれやしいいと思うけど、ぼくは今後も無料公開でもっと大きなメリットを狙う(゚∀゚)www

.
.
.
.
.
.
.

今回の[ともきち式ツイッターアフィリエイト基本編]はここまで(゚∀゚)

とりあえずフォローは上限5000までは誰でもできるし、ツイートで伸ばせない人は愚直にフォローしてや(゚∀゚)

何回も言うけどフォロワー>フォローは意味ないしアンフォローはフォロー上限まで一切必要ないで(゚∀゚)

ツイッターアカウントでは日々ツイッター運用やアドセンス、その他もろもろについてツイートしてるしフォローよろしくやで!

※DMでの個人的な質問はキリないから応じません(リプなら返すと思う)

サムネ参照:https://otonanozizyou.com